雲辺寺山頂公園|瀬戸の絶景を眼下にブランコを漕ぐ!?標高920mにある公園

標高920mに位置する雲辺寺山頂公園は、雲辺寺ロープウェイを使い簡単にアクセスでき、讃岐平野や瀬戸内海を一望することができる絶景パノラマスポット!その景色を眼下に漕ぐ『天空のブランコ』はまるで空を飛んでいるような爽快な気分を味わえること間違いなし!

『天空のフォトフレーム』で雲辺寺山頂公園からの絶景をバックに記念撮影!可愛いたまご型のキッチンカーで淹れるこだわりのハンドドリップ珈琲や地元名産品を使ったドリンクを楽しめる『雲辺寺コーヒー&park』広い芝生にテーブルや可愛いベンチもあり、ピクニックやハイキングにもオススメ!

住所

〒769-1615 香川県観音寺市大野原町丸井

高松自動車道大野原ICから車で約20分(10km)
※大型車との対向が困難な箇所がありますので、「上り・下り」の「一方通行」にご協力ください。
※山頂には駐車場がないため雲辺寺ロープウェイ山麓駅までの情報になります。

鉄道

JR観音寺駅からタクシーで約24分(12km)
※山頂には駐車場がないため雲辺寺ロープウェイ山麓駅までの情報になります。

のりあいバス

JR観音寺駅からのりあいバス五郷高室線に乗り、運転手に「雲辺寺ロープウェイに行きたい」と告げてください。谷上(教育センター)バス停先で下車し、案内標識に従ってください。
※山頂には駐車場がないため雲辺寺ロープウェイ山麓駅までの情報になります。

お問い合わせ

雲辺寺ロープウェイ
TEL:0875-54-4968
FAX:0875-54-4979

  • 雲辺寺ロープウェイについて
  • 雲辺寺
  • 天空のブランコ
雲辺寺山頂公園に行くにはロープウェイを使う必要があります。

○住所
香川県観音寺市大野原町丸井1974-57
※ナビ設定は「雲辺寺ロープウェイ山麓駅」
○TEL
0875-54-4968
○FAX
0875-54-4979
○時刻表
・3月~11月:7:20 ~ 17:20(下り最終便)
・12月~2月:8:00 ~ 17:20(下り最終便)
※年中無休(点検整備の為運休する場合あり)
※定期運転20分毎(毎時00分・20分・40分)、多客時は随時運転
○運賃表
・大人:往復 2,200円(片道 1,200円)
・中・高校生:往復 1,650円(片道 900円)
・小学生:往復 1,100円(片道 600円)
※小学生未満は乗車券一枚につき一名無料
その他団体料金等は「雲辺寺ロープウェイ」のホームページをご確認ください。
雲辺寺ロープウェイで登った雲辺寺山山頂には四国霊場第66番札所「雲辺寺」があります。実は雲辺寺山は香川県と徳島県の県境にあり、この雲辺寺は徳島県側にありますが、札所としては讃岐の1番札所で、今から約1200年も昔、弘法大師16歳の時に開かれたと言われています。また、四国霊場中最も高いところに位置していることから「四国高野」とも呼ばれています。65番三角寺から66番雲辺寺、そして67番大興寺への遍路道は自然のまま保護され、多くの丁石が残されています。

天空のブランコ

観音寺市や瀬戸内海を一望しながら乗ることができるブランコ。まるで空を飛んでいるかのような爽快感を味わうことができるとSNSを中心に話題に!ブランコを漕いでいる様子を自撮りが出来る様に専用フォトスタンドも用意されています。若いカップルや子ども達だけでなくお遍路さんからも童心に返れると評判で土日には多くの方が撮影を楽しんでいます。

天空のフォトフレーム

フォトフレームの前には、専用のフォトスタンドが用意されています。天空のブランコ同様、フォトフレームもおしゃれなイメージの木製で、大きさは身長に合わせて高さ2メートル、幅3メートルほどの作りになっており、立っても座っても撮影できる大きさです。天気が良ければ瀬戸大橋や岡山県まで一望できる絶景を背景に、思い思いのポーズで記念撮影ができます。

関連記事

  1. 大野原祭り|大野原八幡神社秋季大祭

  2. 生木地蔵尊|樹齢1200年の大きなクスノキ

  3. 萩原寺|県指定自然記念物、萩の名所

  4. 粟井神社|讃岐屈指の由緒ある神社

  5. 琴弾八幡宮|山頂に佇む源氏ゆかりの地

  6. 大野原八幡神社|古墳と土俵がある珍しい神社