【終了しました】明治の基準太鼓台、各地と連鎖する「箱浦屋台」写真展の開催

荘内半島・三豊市詫間町箱地区に伝承されてきた太鼓台「箱浦屋台」は、明治8年(1875年)に誕生しており、全装飾品の制作年代が判明している極めて数少ない「年代物の太鼓台」です。150年ほど前の太鼓台・箱浦屋台に面影が残る「この地方の昔の太鼓台」が、どのような歴史や経緯を経て、現在の巨大・豪華な太鼓台へと発展したのでしょうか。※9月30日(土)13:30~15:00には、展示説明会があります。

詳細

日 時

令和5年9月22日(金)~10月31日(火)9:00ー17:00
【9月30日(土)13:30~15:00には展示説明会を開催します】

料 金

無料

場 所

道の駅ことひき(観音寺市総合コミュニティセンター)
(〒768-0062 香川県観音寺市有明町3-37)

休館日

期間中無休

関連記事

  1. 【終了】ちょうちん作りのワークショップを開催します!

  2. 【終了】ちょうさ会館を1日無料開放「ちょうさ文化の継承・伝承」

  3. 琴弾公園パワースポットめぐり開催中!

  4. 2023観音寺市オールシーズンフォトコンテスト入賞作品展

  5. 【終了】第3回 かんおんじでつくろう!親子で体験教室

  6. 【R6年4月2日~8日】銭形砂絵ブルーライトアップ

  7. 【終了】ちょうさ会館活性化イベント『ちょうさの化粧直し!!』

  8. 【終了】よるしるべ2023ワークショップの募集について

  9. 【終了】2022観音寺市オールシーズンフォトコンテスト入賞作品展