日枝神社と大クス|境内の大クスは、県の天然記念物に指定

日枝(ひえ)神社は、柞田が日吉社領となった際にその神霊を山王権現(さんのうごんげん)としてお迎えした神社といわれています。山王権現とは、日枝山(比叡山)の山岳信仰、神道、天台宗が融合して成立した延暦寺の鎮守神です。境内には、香川県の天然記念物にも指定されている大クスがあり、幹囲は地上1.5mの所で7.7m、樹高40m枝は、東西30m、南北33mに拡がっています。クスノキは拝殿の屋根を覆い、根は地上から上がって曲がりくねり、注連縄を張り巡らした幹に歴史を感じる事ができます。また、秋季例大祭には柞田地区のちょうさが最大数、日枝神社に奉納されます。

住所

〒768-0040 香川県観音寺市柞田町丙1071

高松自動車道大野原ICから車で約5分(2.2km)

鉄道

・JR観音寺駅からタクシーで約7分(3.3km)
・JR豊浜駅からタクシーで約8分(3.8km)

駐車場

あり

お問い合わせ

TEL:0875-25-8187

関連記事

  1. 株式会社 フルスロットル

  2. 和田・田野々 雨乞い踊り|約400年前から続く伝統行事

  3. シノハラスポーツ|地域のスポーツ応援団

  4. 割烹 とらや|和洋折衷の料理が作り出す贅沢な時間

  5. 一夜庵・山崎宗鑑 |日本最古の俳跡

  6. 一茶句牌|元日やさらに旅宿とおもほえず