法泉寺もみじ祭り

法泉寺もみじまつりは、毎年11月に行われる地元でも有名なお祭りです。会場となる法泉寺は、山間部にあり温度差が大きいため境内の紅葉が美しく、一本の木から赤、朱、黄に色づく三色もみじの寺として親しまれています。晩秋になるころには樹齢100~150年程のもみじ10数本を含む約30本のもみじが境内を美しく染め上げ訪れた人達を魅了します。法泉寺もみじまつりでは、野立茶会やバザーなども行われており、他にも琴の演奏も楽しむ事が出来ます。地元の人々はもちろん県内外からの観光客で賑わう人気のお祭りです。また、山門をくぐり左側には、お釈迦様ゆかりの木と知られる菩提樹(ぼだいじゅ)があり、この木は香川県の保存木で、樹齢約400年と推定されています。同じく樹齢400年で観音寺市の指定文化財(天然記念物)のカンマキも植えられており、もみじだけではなく希少価値の高い樹木も楽しむ事ができます。

住所

〒769-1623 香川県観音寺市大野原町田野々224−2

開催時期

11月中旬

開催時間

9:00〜15:30

催し物

野立茶会、バザー、琴演奏 他

高松自動車道大野原ICから車で約15分(9.5km)

鉄道

JR豊浜駅からタクシーで約16分(10km)

のりあいバス

1日4便で、法泉寺の前を通る便(田野々行き)は2便です。残り2便の海老済行きは、法泉寺の3500m手前で分岐します。JR観音寺駅からのりあいバス五郷高室線に乗り、運転手に「法泉寺」と告げてください。のりあいバスにはバス停がなく路線上ならどこでも乗り降り自由です。(ただし、国道11号線は指定場所以外、乗り降り禁止)

駐車場

あり

注意事項

昨今の情勢により中止になっている場合があります。

お問い合わせ

法泉寺
TEL:0875-54-4178

関連記事

  1. 平家の郷・有木と阿弥陀堂|平家落人伝説が残されている場所

  2. 有限会社藤川果樹園|ワクワクの産地直売所

  3. 根上がり松|自然が生んだ芸術

  4. 市営のりあいバス

  5. 豊浜郷土資料館

  6. 椀貸塚古墳|石室は四国地方最大規模